【掲載情報/編集後記】
取材の学校 5期生の設楽英彦です。
この度出版された企業診断ニュース 10月号の「魔法の習慣9」の第3章を担当致しました。
私は、愛媛県でCG制作に取り組む「株式会社フィジカルアイ」の石水修司代表取締役を取材いたしました。

石水さんはサラリーマン時代の実務としてCG制作に携わり、自分自身の価値を試したくなり独立・起業された非常に熱意のある方です。
また、家庭を大事にされている方で、自分の働く姿を通して子供たちに夢の持つことの重要性を説く、そんな父親としての一面も今回の取材で感じ取りました。
独立後の事業に関しては、クラウドソーシングの仕組みを取り込むことで、地方在住のハンディを乗り越え、着実に成長させてきました。その結果として、新しいフリーランスの生き方を体現する“Lancer of the year 2016”を受賞しています。この9月に法人化したばかりで今後の活躍が益々期待できる方です。ぜひご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託・外注専門サービス「取材の匠」】

ホームページ:http://syuzai-takumi.com/

ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi

フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/