【掲載情報/編集後記】
取材の学校5期生の小久保周一です。
この度出版された企業診断ニュース10月号の「魔法の習慣9」を第1章を担当いたしました。
今回は、千葉県船橋市で、焼きたて、揚げたて、造りたてのパンの製造・販売を行う「株式会社ピーターパン」を取材いたしました。

取締役会長の横手和彦さんは、信金マン、飲食店経営、を経験した後、お嬢さんの一言がきかっけで「パン業界」に転身。一代で人気パン店を築き上げた異色の経歴の持ち主として、メディアにも数多く取り上げられている方です。ゼロからのパンづくり、差別化による優位性確保、多角化による事業拡大、選択と集中による事業撤退といった紆余曲折を経て築かれた、横手さんの経営哲学の一端を感じ取っていただけましたら幸いです。ぜひ、ご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託・外注専門サービス「取材の匠」】

ホームページ:http://syuzai-takumi.com/

ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi

フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/