【掲載情報/編集後記】
取材の学校5期の佐藤智人、藤本江里子です。
Jnet-21に「私が診断士試験のために“やめたこと”」の第2回の記事が掲載されました。
皆さん、ご自身の置かれた環境のなかで、最大限に自分の能力を発揮するため、“やめること”と“やめないこと”の取捨選択をされ、見事に合格を勝ち取られました。
その姿勢は「ストイック」という言葉だけでは語り尽くせないほどのもので、とにかく学ぶべきことがとても多いと感じました。
家族や大事な人との時間や一番リフレッシュできる趣味の時間のお話も飛び出し、中身が濃くて、読後は、元気・やる気が湧いてくるような内容となっております。
現在試験勉強中の受験生の方だけでなく、前に進みたい診断士の方にもぜひお読みいただければと思います。
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/mezase_46-2.html