【掲載情報/編集後記】
取材の学校5期生の杉山義明です。

この度、企業診断11月号のシリーズ業種別コンサルティングに「水産業支援のあり方とグローバル展開事例 国家プロジェクトを通じて考える」が掲載されました。

インドネシアと日本の漁業をITでつなぎ、国内では共通EDIでアプリを企業の垣根を超えたデータ連携を目指したプロジェクトを中小企業診断士が携わるコンサルティング事例として取り扱っております。

20年で半分になってしまった、日本の水産業界を救うには日本の水産業者支援だけでなく、海外からの調達面でも手を打たねばなりません。

次々と現れる大問題を、チームで解決しながらなんとか進めているプロジェクトを赤裸々に紹介しております。
是非皆さま、ご一読ください!

https://goo.gl/B2S7Lr