【掲載情報/編集後記】
取材の学校5期生、福田です。
このたび発売された月刊「企業診断」2018年1月号におきまして、連載「企業内診断士の冒険」の執筆を担当しました。今回は、SCSK株式会社で執行役員を務められている、古宮浩行さんを取材いたしました。
現在既に経営層の立場にある古宮さんですが、どのような想いで中小企業診断士の資格取得に至ったのか、また、資格取得後に得られた想定外の効果についてなど、いろいろ伺うことができました。特に、管理者および経営層の立場にある企業内診断士の方々にとって、ヒントとなれば幸いです。
ぜひご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託・外注専門サービス「取材の匠」】

ホームページ:http://syuzai-takumi.com/

ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi

フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/