ブログ

この度『企業診断』(同友館発行)4月号に、シリーズ第4回目となる「指針は世界!海外進出ナビゲート」が掲載されました!

【掲載情報/編集後記】
取材の学校5期生の高仲秀寿です。
この度『企業診断』(同友館発行)4月号に、シリーズ第4回目となる「指針は世界!海外進出ナビゲート」が掲載されました。
今回は東南アジア各国の中ではまだまだ海外進出先として馴染みの薄い「ミャンマー」を取り上げています。

近年、東南アジアを中心に、日本の中小企業は「海外進出」を真剣に検討する時期になっていると感じています。タイやインドネシアなど、事例も多く環境も整っている国への進出をクライアントの中小企業に相談された診断士の方も多くいるのではないでしょうか。

その中では、まだ検討候補としては挙がりにくいミャンマーですが、今回、ミャンマーへの進出に詳しい中小企業診断士の秋島先生にお話をお伺いしました。「最後のフロンティア」と称されるその国の魅力を非常に興味深く語っていただいた内容になっていますので、ぜひ皆様ご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. このたび、中小企業診断協会発行「企業診断ニュース」(2021年6…
  2. この度,月刊企業診断2021年5月号において連載「伝説の合格者た…
  3. この度、株式会社同友館発刊『企業診断』2018年2月号にて、連載…
  4. この度、企業診断ニュース2020年11月号にて、特集「企業内診断…
  5. この度、企業診断ニュース2020年11月号にて、特集「企業内診断…
  6. 企業診断ニュースの特集記事「元気な中小企業訪問記11」にて、広島…
  7. この度、月刊企業診断3月号において、レポート『ビリヤード用品を世…
  8. 企業診断ニュース5月号で特集「中小企業のAI・IoT活用時代」が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP