ブログ

モラロジー研究所様『道経塾』114号「ここに注目」の取材担当させていただきました!

【掲載情報/編集後記】
取材の学校5期生の錦織芳樹です。
モラロジー研究所様『道経塾』114号「ここに注目」の取材担当させていただきました。
「ここに注目」は、『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者である坂本光司教授が監修されているコーナーで、最終回でもある今回は、社会貢献とビジネスを両立し、非価格競争を実現している㈱パン・アキモト 代表取締役・秋元義彦氏にお話し伺いました。

同社は、那須塩原に本店を構える「町のパン屋さん」の一面をもちつつ、3年間の長期保存が可能な「パンの缶詰」を主力商品に、日本にとどまらず海外にもビジネス展開しています。また、パンの缶詰を企業や個人から回収し、無償で国内外届けるという仕組みである「救缶鳥プロジェクト」は、17年・環境省「グッドライフアワード」環境大臣賞最優秀賞を受賞するなど、社会的にも評価されていますが、ここまでたどり着くには、乗り越えるべき数々の課題がありました。
これらの課題を乗り越え、同社が成長してこれたのは、先代から受け継ぐギブアンドギブンという考え方や、社会にとって大切な会社であることが会社の存在意義であるという理念に基づき、お客様のニーズに真摯に対応してきた企業姿勢にありました。
愚直な取り組みを積み重ねて一歩一歩進むことで、町のパン屋さんから世界展開する商品を生み出すことができる、様々な業態の会社でもご参考にいただける示唆を含んだ内容になっています。是非ご一読ください。

『道経塾』114号(平成30年5月発行)

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. このたび発行された道経塾111号の「ここに注目」を担当致しました…
  2. この度発行されたモラロジー研究所様『道経塾』112号「ここに注目…
  3. このたび発行された道経塾113号の「ここに注目」を担当致しました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP