ブログ

私が取材・執筆を担当させて頂きました記事「ここで輝くSTAGE」(日本の木の美しさが活かせる場を作りたい 柴原薫さん)が、モラロジー研究所発行「れいろう」平成30年10月号に掲載されました!

【掲載情報/編集後記】

取材の学校6期生の大谷周平です。
私が取材・執筆を担当させて頂きました記事「ここで輝くSTAGE」(日本の木の美しさが活かせる場を作りたい 柴原薫さん)が、モラロジー研究所発行「れいろう」平成30年10月号に掲載されました。今回のインタビューイーは、長野県は南木曽町で木材商を営んでいらっしゃる柴原薫さんです。自ら伊勢神宮の杣人(そまびと・きこり)として活躍する一方、日本の林業を盛り上げようと様々な活動をされていらっしゃいます。国産材を使ったグラスやスプーンを企画するだけではなく、日本全国を講演で飛び回り、その合間にブログの更新やメルマガの発行、そして伝統木造建築物の復元活動の画策など、本業の傍らとは思えないものすごい行動力です。その裏に、林業家たちの所得を上げて後継者を育成し日本の林業を守っていこうという、使命感とも言える強い想いを感じました。

是非、ご一読ください。
http://ecmoralogy.jp/product/736/

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 取材・執筆しましたモラロジー研究所発行「れいろう」1月号「Sta…
  2. 取材・執筆しましたモラロジー研究所発行「れいろう」12月号「St…
  3. 取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」2月号…
  4. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事がモラロジー研究所発…
  5. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事「ここで輝くSTAG…
  6. 私が取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」3…
  7. 私が取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」4…
  8. この度、公益財団法人モラロジー研究所)発刊「れいろう」8月号、連…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP