ブログ

この度、企業診断12月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当いたしました!

【掲載報告/編集後記】
取材の学校6期生の永山貴久です。
この度、企業診断12月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当いたしました。
今回の伝説の合格者は、材料系のメーカに勤務しながら、12年の歳月をかけて平成29年度試験に合格された藤本勉さんです。

最初は軽い気持ちで受験を始めた藤本さん。しかし、会社の事情で勉強があまり出来なくなった時期も、「合格するまで受け続ければ、必ず合格する」と信じて受験を継続しました。数年前には自分のライフワークともいえる「日本の農業をよくする」という目標を見つけ、この資格が人生の中で欠かすことのできない1ピースになっていったといいます。それから、2年、晴れて診断士試験に合格し、今は資格を生かした活動を始めています。

インタビューの時に感じた、独特の飄々とした語り口に、長年の苦労がにじみ出しているように感じたのは、只の思い過ごしだったのかもしれませんが、資格への想いを語るときの熱い情熱は本物だったと思います。長い年月をかけたからこそ得られるものがあるのだ、ということを、改めて実感することができました。藤本さんの熱い想いを読者の皆さんと共有し、この資格を生かしていくために、この記事が少しでも役に立てればと思います。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. この度、(株)同友館発刊「企業診断」3月号、連載「プロコンたちの…
  2. 同友館が発行する「企業診断ニュース」3月号にて、中小企業診断士で…
  3. このたび企業診断ニュース2020年8月号にて、特集「元気な中小企…
  4. 株式会社同友館様の企業診断10月号に城北信用金庫 大前理事長の取…
  5. 月刊『企業診断』4月号で読者投稿コラム「『診断士 余談・世談・夜…
  6. この度、企業診断ニュース11月号の特集記事、「企業内診断士・孤軍…
  7. 月刊企業診断で好評連載中の「楽しく覚える!診断士クロスワード」の…
  8. 企業診断ニュース3月号の特集記事「企業内診断士4つの選択――企業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP