ブログ

私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アスリートBEYOND」(応援を力に五輪へのハードルを越えてみせる)が、モラロジー研究所発行「れいろう」令和元年10月号に掲載されました!

【掲載情報/編集後記】
取材の学校6期生の野江泰介です。
私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アスリートBEYOND」(応援を力に五輪へのハードルを越えてみせる)が、モラロジー研究所発行「れいろう」令和元年10月号に掲載されました。
今回のインタビュイーは、400mハードルの和戸達哉さんです。和戸さんは学生時代にランキング1位で臨んだリオデジャネイロオリンピックの代表選考選での敗退後の挫折から、応援を力に数年後の国体で見事1位となり復活した選手です。現在は、あえて実業団を断り教員として保健体育の授業と陸上部の顧問としての仕事をしながら、競技を続けて活躍しています。挫折から学んだ「心」の大切さと生徒からもらうエネルギーでオリンピックを目指す和戸さん。代表が決まるのは2020年の6月以降ですので、今後も目が離せません。
ぜひ、ご一読ください。
http://ecmoralogy.jp/product/835/

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「ぼくらの未来…
  2. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事「ここで輝くSTAG…
  3. 私が取材・執筆を担当させていただいた記事が、『れいろう』平成30…
  4. 私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アス…
  5. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事がモラロジー研究所発…
  6. 取材・執筆しましたモラロジー研究所発行「れいろう」12月号「St…
  7. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…
  8. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP