ブログ

企業診断ニュース10月号特集「魔法の習慣11」の第2章「理念の共有で日本一になった社員卓球チーム 工藤 一寛さん」を担当しました!

【掲載報告/編集後記】
 取材の学校7期生の徳植です。企業診断ニュース10月号特集「魔法の習慣11」の第2章「理念の共有で日本一になった社員卓球チーム 工藤 一寛さん」を担当しました。
プロ選手を抱えて優勝を独占してきた2強チームの壁を、社員だけのチームで突破し日本リーグ優勝という偉業は、奇策妙計によるものでなく、選手との時間をかけた有形・無形のコミュニケーションで築いてきた価値観や信頼関係でした。
一つ一つは些細な行動ですが、日常の中で継続し変わることのない大きな精神基盤となって、偉業に結び付いたことを記事にしました。 私自身、強いチーム作りの要諦を学びました。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. この度、企業診断11月号に特集「体験!資格学校の新興勢力」が掲載…
  2. 同友館が発行する「企業診断ニュース」3月号にて、中小企業診断士で…
  3. この度、企業診断4月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…
  4. 企業診断9月号にて、「2次試験290点合格者が教える『ふぞろい合…
  5. この度、企業診断3月号にて、連載「企業内診断士の冒険」の執筆を担…
  6. 企業診断ニュースの特集記事「魔法の習慣10」にて、株式会社ポスト…
  7. この度、企業診断11月号のシリーズ業種別コンサルティングに「水産…
  8. 『企業診断(同友館発行)』8月号の連載記事「プロコンたちの流儀(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP