ブログ

私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アスリートBEYOND」が、モラロジー研究所発行「れいろう」令和元年11月号に掲載されました!

【掲載情報/編集後記】
取材の学校7期生の川瀬朋子です。
私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アスリートBEYOND」が、モラロジー研究所発行「れいろう」令和元年11月号に掲載されました。
今回のインタビュイーは、パラ競泳の小山恭輔さんです。小山さんは、13歳の時に脳梗塞で右半身麻痺となった50mバタフライの選手。北京、ロンドン、リオの3大会に出場し、銀メダルと銅メダルを獲得しています。
しかし、去年「ルール変更・クラス分け変更」という大きな壁が立ちはだかりました。とことん落ち込みましたが、「競泳をやりたい」という純粋な思いを胸に、再び前を向いてチャレンジを続けていらっしゃいます。
ネガティブな自分も、ポジティブな自分も、ありのままを受け入れる等身大のメダリストは、最高にかっこよかったです! 輝く笑顔のポートレートが印象的な記事を、ぜひご一読ください。
http://ecmoralogy.jp/product/835/

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事「ここで輝くSTAG…
  2. 取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」2月号…
  3. 私が取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」4…
  4. この度、公益財団法人モラロジー研究所)発刊「れいろう」8月号、連…
  5. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事がモラロジー研究所発…
  6. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…
  7. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…
  8. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP