ブログ

3人の子育てをしながら中小企業診断士を取得され、ゲーム開発会社出身の経歴を生かして「ビズストーム」というビジネスゲームを作られた、箕作千佐子さんを取材させていただきました!

【掲載情報/編集後記】
取材の学校7期生の五味義也です。
3人の子育てをしながら中小企業診断士を取得され、ゲーム開発会社出身の経歴を生かして「ビズストーム」というビジネスゲームを作られた、箕作千佐子さんを取材させていただきました。
https://shinpota.com/?p=10949

「ビズストーム」は、企業研修のツールとして、大学等の教材として、全国規模で活用されている中小企業診断士にとって注目すべきツールの一つです。
箕作さんからは「中小企業診断士だったらかくあるべし」と、仕事を型にはめるのではなく、自分なりの強みを生かし、事業展開の絵を描いていくことの大切さを教えて頂きました。
中小企業診断士の仕事を柔軟に見直す一つの契機になると思いますので、ぜひとも一度ご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. シンポタで南さんの取材記事を執筆しました!
  2. この度、6期の筑間さんに取材をさせていただきました!
  3. この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」9月号にて…
  4. この度、コンサルティング会社「株式会社ライブリッツ・アンド・カン…
  5. 取材の学校事務局としてお世話になりましたAKI CONSULTI…
  6. 診断士ポータルにて狩野詔子さんの取材記事を執筆いたしました!
  7. 今回は「診断士に求められること」というテーマで、米澤智子さんに取…
  8. この度、法人営業からフリーランスを経て、現在、M&A専…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP