【編集後記/掲載情報】
取材の学校7期生の髙務智法です。

この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」1月号にて、日本スポーツアナリスト協会理事の千葉洋平さんの取材執筆をさせていただきました。
スポーツアナリストとは、データ分析を用いてスポーツにおける戦略構築を支援する役割で、野球、サッカー、ラグビーなど多くのスポーツで近年取り入れられています。
千葉さんの担当されている競技はフェンシングですが、フェンシングにとっていかにデータ分析が重要か、どのように分析を活用するのか、非常にわかりやすく説明いただけました。
また、フェンシングという競技の魅力も、熱く語っていただき、気づいたら競技のファンになっていました。
記事では、オリンピックに向けますます注目されるスポーツアナリストの考えや姿勢を中心にまとめております。
ぜひご一読ください。