ブログ

この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」6月号にて、ミュージシャンの酒井まろさんを取材執筆させていただきました!

【編集後記/掲載報告】
取材の学校7期生の今城偉賀です。
この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」6月号にて、ミュージシャンの酒井まろさんを取材執筆させていただきました。
まろさんは、1986年”BEE PUBLIC”のドラマーとして研音よりプロデビュー。1988年のバンド解散後は、プロドラマーとして白井貴子、ZARD、吉川晃司、大澤誉志幸他の多数の有名アーティストのドラマーとしてレコーディング、ライブにて音楽活動を行う。最近はドラムの他、パーカッション、三味線を使った都々逸と音楽活動の領域を広げている。
また、広島の名門修道高校出身。吉川晃司とは水球、音楽を共にした中学・高校の同級生でもある。
そんなまろさんのデビューの経緯や、プロとして意識していることなどをこれでもかというくらいお話してもらいました。人の悪口は、「聞かない」「乗らない」「言わない」という気づかいは美容師の母親譲り。本物の技と気配りでプロのドラマーとして活躍するまろさんは今回のテーマである「名脇役の美学」にぴったりの人物である。
是非機会があれば、ご一読を!

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. この度、全日本美容連合会様発行の機関紙「ZENBI」3月号に、私…
  2. この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」5月号にて…
  3. この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」7月号にて…
  4. この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」3月号にて…
  5. この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」10月号に…
  6. この度、全日本美容連合会が発行する機関紙「ZENBI」1月号にて…
  7. この度「ZENBI」の6月号に、私がインタビュー取材、執筆を行っ…
  8. この度、全日本美容業生活衛生同業組合連合会が発行する機関紙「ZE…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP