ブログ

このたび、モラロジー研究所発行「れいろう」令和2年7月号にて、連載企画 「ぼくらの未来スケッチ」 の取材記事を執筆させていただきました!

【編集後記/掲載情報】

取材の学校7期の保田耕三です。

このたび、モラロジー研究所発行「れいろう」令和2年7月号にて、連載企画 「ぼくらの未来スケッチ」 の取材記事を執筆させていただきました。「AIと創る幸せな社会――すべての人に満足を与える社会課題解決を目指して」と題し、株式会社エクサウィザーズの代表取締役社長である石山 洸(いしやま こう)さんにインタビューしています。石山さんは、フォーブスジャパン主催「日本の起業家ランキング2020」で第2位に選出されるなど、今日本でもっとも勢いのある経営者のひとりと言っても過言ではありません。

エクサウィザーズの経営理念は、「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」というもの。はたしてAIは、どのような課題を解決し、どのような幸せを我々にもたらしてくれるのでしょうか。石山さんが発するパワフルかつ造詣の深い言葉には、これからのAI時代を生きる我々が心に留めておくべきヒントが多く含まれているのではないかと思います。是非ご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…
  2. この度、公益財団法人モラロジー研究所)発刊「れいろう」8月号、連…
  3. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…
  4. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事がモラロジー研究所発…
  5. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…
  6. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事「ここで輝くSTAG…
  7. 私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アス…
  8. 新連載記事「ぼくらの未来スケッチ」が、モラロジー研究所発行「れい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP