ブログ

この度、モラロジー研究所発行『れいろう』令和2年9月号の連載企画「ぼくらの未来スケッチ」の執筆を担当させていただきました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校7期生の臼井知美です。
この度、モラロジー研究所発行『れいろう』令和2年9月号の連載企画「ぼくらの未来スケッチ」の執筆を担当させていただきました。連載9回目となる本記事では、株式会社チカクの代表取締役 梶原健司さんにお話を伺いました。梶原さんはAPPLE社の日本法人にて12年勤めたのち、平成23年に独立して、スマートフォンで撮った写真や動画を実家のテレビに送れるサービス「まごチャンネル」を開発しました。写真や動画を祖父母の携帯に送るサービスは色々とありますが、梶原さんは高齢者に、より愛着のあるテレビというデバイスに送ることを考案しています。ダイナミックな映像や、音声で感じる孫の姿に、老夫婦の会話も自然と盛り上がるようです。3世代が離れて暮らす生活が当たり前になりつつある社会で、「まごチャンネル」という一つのサービスを通して見る家族との絆や、親孝行について、お話をお伺いしました。ぜひご一読ください。



【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アス…
  2. 新連載記事「ぼくらの未来スケッチ」が、モラロジー研究所発行「れい…
  3. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…
  4. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…
  5. 私が取材・執筆を担当させていただいた記事が、『れいろう』平成30…
  6. 私が取材・執筆を担当させていただきました記事「ここで輝くSTAG…
  7. 私が取材・執筆を担当させていただきました連載記事「輝け!東京アス…
  8. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP