ブログ

モラロジー研究所発行 「モラルBIZ」2020年9月号の巻頭記事として、私が執筆した「ノウハウは誰のもの?」を掲載いただきました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校 7期生の山浦広大です。
モラロジー研究所発行 「モラルBIZ」2020年9月号の巻頭記事として、私が執筆した「ノウハウは誰のもの?」を掲載いただきました。本記事を元に漫画化もしていただいております。ある組織内でその組織に所属する個人が作り上げたノウハウを共有するということは、組織の視点から見るとその組織の効率化に結びつくため、好ましいものと言えます。その一方で、苦労してノウハウを生み出した個人から見ると自分の苦労が報われなくなるような気がして、共有することをためらいがちです。本記事では、組織の管理者とノウハウの開発者それぞれの立場からノウハウの共有のあり方について考えて頂くことをテーマにしています。ぜひご一読ください。



【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. このたび、モラルBIZ1月号の巻頭特集に「人事評価との向き合い方…
  2. このたび、モラルBIZ10月号の巻頭特集に「喜ばれる接客とは」を…
  3. モラロジー研究所発行 「モラルBIZ」2020年6月号の巻頭記事…
  4. このたび、モラルBIZ12月号の巻頭特集に「有給休暇の生かし方と…
  5. このたび、モラルBIZ11月号の巻頭特集に「テレワーク時代のビジ…
  6. モラロジー研究所発行 「モラルBIZ」2020年2月号の巻頭記事…
  7. モラロジー研究所発行 「モラルBIZ」2020年5月号の巻頭記事…
  8. この度、モラロジー研究所発行 「モラルBIZ」2020年6月号に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP