ブログ

この度,企業診断2020年11月号にて、特集2「ウィズコロナ時代に考える養成課程の魅力」の執筆を5人のチームで担当しました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期、養成課程企画リーダーの山浦直晃です。
この度,企業診断2020年11月号にて、特集2「ウィズコロナ時代に考える養成課程の魅力」の執筆を5人のチームで担当しました。今年のコロナ禍は、診断士試験だけでなく登録養成機関とその受講生にも大きな影響がありました。そこで今回の特集では、登録養成機関にインタビューを行い、養成課程受講生の現状と今後の展開についてうかがいました。また、プロコンとして活躍している修了生にもインタビューを行い、「養成課程に行ってよかった」という本音をうかがいました。ぜひご一読いただき、養成課程を知っていただくきっかけになれば嬉しいです。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. このたび企業診断ニュース2020年8月号にて、特集「元気な中小企…
  2. 企業診断ニュース12月号特集「2018年を振り返る」において「序…
  3. このたび、企業診断ニュース 2020年5月号の特集記事 「BCP…
  4. この度、『企業診断』3月号の「プロコンたちの流儀」を執筆しました…
  5. この度、株式会社同友館が発行する「企業診断」12月号にて、ヒップ…
  6. 『企業診断』12月号『プロコンたちの流儀』企画を執筆しました!
  7. この度、月刊企業診断3月号において、レポート『ビリヤード用品を世…
  8. この度出版された企業診断8月号の連載企画「インタビュー」にて、工…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP