ブログ

この度,企業診断2020年11月号にて、特集2「ウィズコロナ時代に考える養成課程の魅力」の執筆を5人のチームで担当しました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期、養成課程企画リーダーの山浦直晃です。
この度,企業診断2020年11月号にて、特集2「ウィズコロナ時代に考える養成課程の魅力」の執筆を5人のチームで担当しました。今年のコロナ禍は、診断士試験だけでなく登録養成機関とその受講生にも大きな影響がありました。そこで今回の特集では、登録養成機関にインタビューを行い、養成課程受講生の現状と今後の展開についてうかがいました。また、プロコンとして活躍している修了生にもインタビューを行い、「養成課程に行ってよかった」という本音をうかがいました。ぜひご一読いただき、養成課程を知っていただくきっかけになれば嬉しいです。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 企業診断ニュース9月号の特集「元気な中小企業訪問記12」の第3章…
  2. 『企業診断ニュース』の特集記事「企業内診断士のネクストキャリア」…
  3. この度、企業診断ニュース11月号の特集記事、「企業内診断士・孤軍…
  4. この度、(株)同友館発刊「企業診断」12月号、連載「プロコンたち…
  5. この度、企業診断ニュース2020年11月号にて、特集「企業内診断…
  6. 企業診断ニュース10月号特集「魔法の習慣11」の第5章を担当しま…
  7. 6期生 筑間彰のさんと執筆しました診断士クロスワード7科目特大版…
  8. 今回、取材したのは私の高校時代からの友人であり、ともに大学生診断…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP