ブログ

この度、月刊「企業診断」2021年1月号(12月28日発売)のInterviewで、ロボットコミュニケーター・吉藤健太朗さんの取材記事を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の宮田昌尚です。
この度、月刊「企業診断」2021年1月号(12月28日発売)のInterviewで、ロボットコミュニケーター・吉藤健太朗さんの取材記事を執筆しました。

自らの不登校経験から「孤独」の辛さが身にしみている吉藤さんは、世の中には多くの「孤独」で苦しんでいる人がいることを知り、社会から孤独を消し去ることが自分の使命としました。分身ロボット「OriHime」を開発し、難病などで移動が困難な人たちでも遠隔で仕事ができる世界を実現させつつあります。自社の経営においても、「ミッション」のために会社は存在するという明快な姿勢が貫かれています。テクノロジーの使い方という視点からの斬新さと、吉藤さんのあふれる想いを感じてもらえたら幸いです。ぜひご一読ください。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. このたび、月刊『企業診断』12月号に「図書館のビジネス支援の今と…
  2. 企業診断・経営コンサルティング実務の専門誌「企業診断」(同友館発…
  3. 「企業診断」11月号で好評連載中の「楽しく覚える!診断士用語クロ…
  4. このたび、中小企業診断協会発行「企業診断ニュース」(2021年6…
  5. 「企業診断」12月号に、好評連載中の「楽しく覚える!診断士用語ク…
  6. このたび企業診断2020年8月号にて、連載「伝説の合格者たち」の…
  7. この度、企業診断ニュース2020年10月号にて、特集「魔法の習慣…
  8. この度、『企業診断』4月号の「プロコンたちの流儀」を執筆しました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP