ブログ

この度、月刊企業診断3月号において、レポート『ビリヤード用品を世界的ブランドに成長させた企業内診断士の奮闘』の執筆を担当いたしました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の鈴木 博です。
この度、月刊企業診断3月号において、レポート『ビリヤード用品を世界的ブランドに成長させた企業内診断士の奮闘』の執筆を担当いたしました。

キュー・スティック(キュー)の先端に付ける部品である「タップ」と、タップに塗る「チョーク」は、ビリヤードの必需品。今号で紹介するのは、株式会社エンヴィジョンで「KAMUI」ブランドの「タップ」と「チョーク」の開発に携わった足立修治さんです。

後発のKAMUIを世界的なトップブランドに育てることに貢献したのち、2020年9月に同社を退社、自身のキャンプ用品メーカーの「ZEN Camps」の創業とITコンサル会社への勤務という“複業”を始めた足立さんに、診断士資格の生かし方についてお話を伺いました。ぜひご一読ください。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. J-Net21の特集「経営課題別に見る中小企業グッドカンパニー事…
  2. 『企業診断』11月号の特集「カリスマ診断士への道――売れる理由と…
  3. この度、企業診断8月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…
  4. この度、企業診断7月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…
  5. 企業診断ニュースの特集記事「魔法の習慣10」にて、有限会社福田パ…
  6. 企業診断ニュース5月号で特集「中小企業のAI・IoT活用時代」が…
  7. この度、月刊企業診断2020年11月号において連載「伝説の合格者…
  8. 『企業診断』9月号の連載記事「プロコンたちの流儀(第13回)」の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP