ブログ

【卒業生の紹介】堀 孝光(5期生/通学)

【卒業生の紹介】
堀 孝光(5期生/通学)
◆メッセージ
資格取得後3年が経った昨年、診断協会やその他診断士団体に入会し、診断士の活動に取り組み始めました。取り組みの三本柱として、「経営支援」「講師」「執筆」を挙げ、活動の機会を探索していましたが、協会等を通じて「経営支援」「講師」にはしばしば携わる機会を得たものの、「執筆」の機会に出会えなかったところ、協会の同期から『取材の学校』に入学すべきと紹介されました。
5期生として入学後、取材・執筆や写真撮影等について、基本から体系的に習得できる上、実習を通じた評価により、実践力が身につく感がありました。また、経営者等へのインタビュー等の媒体の仕事は数多ある一方、経営の知識を持つ診断士のような取材人材が不足していることを裏付けるように、具体的な取材・執筆の仕事が複数アサインされました。しかも、出版社編集部との連携で、企画記事の提案の機会も多く、希望すれば継続的に仕事を得られる仕組みとなっています。
企業内診断士としては、「執筆」は取り組みやすい分野であり、また、取材のスキルは、顧客企業の「経営支援」時のヒアリングに直結することから、できる限り「執筆」の機会を得たいと思いますが、「学び」と「仕事」があって実体を成すと捉えれば、その点で『取材の学校』の活用はかなり有意性・実効性があります。
http://syuzai-takumi.com/academy/

◆執筆実績
『月刊 企業診断』2017年11月号特集記事「3,000万診断士の群像」
『月刊 企業診断』2018年 4月号特集記事「インタビュー」 取材・執筆予定
神奈川県中小企業診断協会会報『コンサルかながわニュース』91号~94号連載/企画記事等

◆プロフィール
兵庫県神戸市出身、東京都町田市在住。
大学卒業後、大手通信キャリアに入社。現在まで長年にわたって勤務し、法人営業、新サービス企画/新規事業開発、インキュベーション支援、経営企画(サービス戦略)等に従事。新サービス企画は、eコマース、決済、ポイント、ヘルスケア等の多様な分野で20年以上も携わる専門キャリア。
2013年3月 東洋大学大学院診断士登録養成課程修了、4月1日付で中小企業診断士登録。
(一社)神奈川県中小企業診断協会所属、会報委員。
週末中心に、協会のプロジェクト/研究会や診断士団体の活動、企業の経営支援等に取組中。 経営学修士(MBA)、PMP、ビジネス法務リーダー。
====================
東京、大阪、名古屋にて無料説明会を実施していますので、お気軽にお越しください。
説明会の申込みはこちらから。
https://goo.gl/forms/4ZdHaj6NbluhGzOB2

関連記事

  1. 【卒業生の紹介】中郡久雄(2期生/通学)
  2. 【卒業生の紹介】西田 基紀(5期生/通学)
  3. 【卒業生の紹介】兵藤徹(5期生/通信)
  4. 【卒業生の紹介】中村かおり(4期生/通学)
  5. 【卒業生の紹介】寺田孝雄(5期生/通学)
  6. 【卒業生の紹介】竹内 覚(5期生/通学)
  7. 【卒業生の紹介】木下岳之(5期生/通学)
  8. 【卒業生の紹介】喜安英伸(5期生/通学)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP