ブログ

【卒業生の紹介】竹内 覚(5期生/通学)

【卒業生の紹介】
竹内 覚(5期生/通学)
◆メッセージ
私が「取材の学校」を選んだ理由、それは「対価を受け取ってこそ、そこに相応の責任が生まれ、世の中に役立つ付加価値の高い仕事ができる」という考え方に共感を覚えたからです。
中小企業診断士のスキル向上の場はたくさんあります。しかし、多くは学びの場に留まり、学びを実践する場は提供されません。でも、「取材の学校」は違います。課題修了後に学びを実践する場、しかも対価を受け取る「プロ」として実践する場があります。
私は「取材の学校」での学びと実践(執筆)を通じ、中小企業診断士に必要な「診る力」、「聴く力」、「話す力」、「書く力」が向上したと実感しています。
みなさんにも、「取材の学校」でプロ意識高い仕事仲間を増やしほしい。そう願っています。
http://syuzai-takumi.com/academy/

◆執筆実績
同友館 企業診断 「伝説の合格者たち」 2017年9月号
J-Net21 2017年11月「ゲストハウスを経営する診断士に聞く」
株式会社FYSコンサルティングブログ執筆
一発合格道場ブログ執筆(HN たけぴょん)

◆プロフィール
1971年生まれ。愛知県出身。「中小企業支援を社会人としての集大成にしたい」との想いから中小企業診断士になる。立命館大学卒業後、信託銀行へ入社。熊本および首都圏の法人融資渉外、信用格付の付与・モニタリング、業界・企業調査に従事。その後生命保険会社へ移り法人融資、保有不動産や運用事務に関する業務効率化プロジェクトの推進役を担う。モットーは “汗をかく”。

====================
東京、大阪、名古屋にて無料説明会を実施していますので、お気軽にお越しください。
説明会の申込みはこちらから。
https://goo.gl/forms/4ZdHaj6NbluhGzOB2

関連記事

  1. 【卒業生の紹介】鯉沼 和久(5期生/通信)
  2. 【卒業生の紹介】江波戸 良光(5期生/通学)
  3. 【卒業生の紹介】顧問 木下綾子(1期生/通学)
  4. 【卒業生の紹介】太田泰嗣(5期生/通学)
  5. 【卒業生の紹介】秋田 和洋(5期生/通学)
  6. 【卒業生の紹介】田中祥太(5期生/通信)
  7. 【卒業生の紹介】事務局長 山田晃裕(2期生/通学)
  8. 【卒業生の紹介】黒田 文彦(5期生/通学)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP