講座

◆講座体系

お手数をおかけしまして恐縮ですが、講義体系一覧表は、こちらよりダウンロードください。

 

◆姫野 智子 講師(東京)/堀切 研一 講師(大阪・名古屋)の講義(全エリア1限)

・取材の学校で学べること

・いい取材とは

・企画からアポイントまで

・事前準備

・取材当日

・取材後(アウトプット完成から納品まで)

・トラブルへの対応

・相手の価値観を引き出すためのフレームワーク

・場をコントロールする質問

・12の質問手法

◆原 正紀 講師の講義(全エリア2限)

・人生のいたるところにインタビューあり

・インタビューとは

・インタビューの事前準備

・インタビューの実施

・インタビューのアフターフォロー

◆津田 まどか 講師の講義(東京・大阪3限/名古屋6限)

・「取材・執筆の常識」〇×クイズ

・ネイリスト時代の1万人超の接客経験から学んだヒアリングノウハウ

・執筆のためのインタビューのポイント

・執筆のための座談会のポイント

・執筆媒体を多くの方に見てもらう秘訣

・取材を受ける立場になったときにやっておきたいこと

・【ワーク】模擬座談会

◆馬渕 裕介 講師の講義(東京4限/大阪5限/名古屋3限)

・同友館編集部が関わる媒体

・雑誌の取材の流れ

・取材前の流れ

・取材当日の流れ

・執筆時の流れ

・タイトル、見出しの付け方

・文章の校正対象例

・書籍出版のための企画書の書き方

・雑誌投稿のための企画書の書き方

◆川口 和正 講師の講義(東京4限/大阪5限/名古屋3限)

・インタビューとはデートである

・取材メモと取材道具

・インタビュー本番

・インタビュー延長戦

・インタビュー小論

・テープ起こしは「憑依」の時間

・構成と書き出し

・締め(エンディング)~推敲までの流れ

・「書く」とともに「描く」

・原稿のさまざまなスタイル

・そこに愛はあるか

・読んでおきたいノンフィクションブックリスト

◆富田 裕之 講師・佐野 和隆 講師の講義(※全国共通講義 東京5限/大阪・名古屋4限)

・【依頼】いかに相手の不安を解消してOKを引き出すか

・【導入】スタート5分の「話したくなる」雰囲気づくり

・【傾聴】KEY(Keyword,Episode,Yesterday)の引き出し方

・【構成】メンタルモデルに侵みいる「GKGMの法則」

・【執筆】ストーリーをドラマに変える「メークドラマの法則」

・【技術】読後の満足感を3割アップさせる「ピークエンドの法則」

・【校正】誤字脱字、用字不統一は「異物混入」、品質管理の方法

・【仕上】また読み返したくなる「リピート記事」に磨き上げる仕上げ

・【鍛錬】積めば身になる、取材力を上げる平時の「自己鍛錬法」

・模擬取材1回目

・模擬取材2回目

◆石田 紀彦 講師の講義(東京・大阪6限/名古屋5限)

・取材における写真とは

・取材カメラマンの心得

・絶対に守りたい3つの鉄則

・人物をうまく撮るテクニック

・撮影のワーク

◆霜田 亮 講師の講義(東京6限・大阪/名古屋通信)

・執筆のなかで他人の著作物を利用するケース

・なぜ著作権に気を付けなければならないのか

・著作権法の仕組み

・「公正な利用」のための4ステップ

・包括的な許諾

・個別的な許諾

・引用

・転載

・著作権だけに気を付ければいいのか

◆堀切 研一 講師・山田 晃裕 講師の講義(東京・大阪6限/名古屋5限)

・執筆媒体の特徴、スケジュール

・執筆プロジェクトにおけるお願い、注意点

・取材の流れのロールプレイ

◆茂木 君之 講師・姫野 智子 講師の講義(全エリア7限)

・模擬取材

・模擬取材のフィードバック

・執筆

・執筆のフィードバック

・振り返り

PAGE TOP