ブログ

J-Net21特集の「経営課題別に見る中小企業グッドカンパニー事例集」に「1本の酒に自社の歴史と現在を注ぎ込み、未来へと繋げる」と題し1月15日に取材執筆記事が掲載されました!

【掲載情報/編集後記】
取材の学校6期生の渡邊一弘です。
J-Net21特集の「経営課題別に見る中小企業グッドカンパニー事例集」に「1本の酒に自社の歴史と現在を注ぎ込み、未来へと繋げる」と題し1月15日に取材執筆記事が掲載されました。
若松は、東京中心部のオフィス街にある日本酒醸造「東京港醸造」の運営会社です。江戸時代後期に創業した若松ですが、明治時代に一度廃業し、2011年に代表取締役の齊藤俊一さんが酒造業を100年ぶりに再開しました。現時点では23区内唯一の造り酒屋です。今回の取材では、弱みを逆手に取って強みに変えることと、資本力では大企業に劣る中小企業が無形資産を付加価値に変換する重要性をテーマとしてお話を伺いました。ご一読いただければ幸いです。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/good_company/2019011501.html

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. J-Net21の特集「経営課題別に見る中小企業グッドカンパニー事…
  2. J-Net21特集「経営課題別にみる中小企業グッドカンパニー事例…
  3. J-Net21の特集記事「中小企業グッドカンパニー事例集」にて、…
  4. 「J-Net21中小企業診断士の広場/中小企業診断士に期待する」…
  5. この度、『J-Net21 中小企業診断士の広場』に、『最前線で活…
  6. 「J-Net21中小企業診断士の広場」に執筆記事が掲載されました…
  7. 『J-Net21 中小企業診断士の広場』に、中小企業診断士 松林…
  8. J-Net21特集企画「事業承継のトップランナーを追う」にて、事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP