ブログ

『企業診断』2月号の連載記事「プロコンたちの流儀(第18回)」の執筆を担当いたしました。お話を伺ったのは民安経営事務所代表の冨松誠さんです!

【編集後記/掲載情報】

取材の学校6期生の橋本幸恵です。

『企業診断』2月号の連載記事「プロコンたちの流儀(第18回)」の執筆を担当いたしました。お話を伺ったのは民安経営事務所代表の冨松誠さんです。

多様な業界で支援実績をお持ちの冨松さんは「社長や従業員は現場のプロ」という考えのもと、現場を尊重し自発的な行動を促す支援をされています。

今回は、売上不振のためHPでの集客を依頼された土産店に対し、現場のデータを読み解き、別の方法を実行し売上回復へと導かれた事例を紹介しています。

成功に導く解決策は何だったのか?現場でおきていることを十分に把握することの重要性を実感します。ぜひ、ご一読ください!

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
ツイッター:https://twitter.com/syuzai_takumi
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. この度出版された企業診断ニュース4月号の特集「攻める働き方改革―…
  2. この度、月刊企業診断1月号の特集記事「研究会ハンター」を執筆させ…
  3. この度、企業診断ニュース6月号の特集記事「競争戦略としてのダイバ…
  4. この度月刊企業診断2月号において、「プロコンクエスト【全国版】」…
  5. この度、企業診断ニュース2021年3月号にて、特集「活躍の場を広…
  6. 私たちが執筆を担当させていただきました「新春クロストーク 平成世…
  7. この度、企業診断ニュース2020年12月号にて、特集「2020年…
  8. 企業診断11月号に「企業内診断士の冒険ー第3回 小野田 直人先生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP