ブログ

『企業診断』12月号に、前月から連載を開始した「くいしんぼう診断士の冒険」の第二話の執筆を担当いたしました!

取材の学校7期生の花岡です。
『企業診断』12月号に、前月から連載を開始した「くいしんぼう診断士の冒険」の第二話の執筆を担当いたしました。

取材させて頂いたのは、大阪/福島の『鮨 千陽』です。
このお店は3か月間の寿司学校を出てすぐの人が板場に立つお店として、また、にもかかわらずビブグルマンを獲得し続けるお店として有名です。
「関西で気になる飲食店を取材する」というテーマをいただいたときに、真っ先にこのお店のことが頭に浮かびました。なぜなら、短期間の修業にも関わらずミシュランに選ばれる理由を診断士目線で分析したかったからです。

取材後、その理由が明らかになりました。教育、モチベーション、ファンづくりなど、緻密に計算された様々な要因により、このお店の強みが醸成されていたのです。
是非ご一読頂けると幸いです。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 6期生の 吉田 英之 (Hideyuki Yoshida)さんが…
  2. このたび発売された月刊「企業診断」10月号におきまして、特集「修…
  3. この度、企業診断1月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…
  4. この度、(株)同友館発行の『企業診断』5月号にて、連載「プロコン…
  5. この度、企業診断2月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…
  6. 「企業診断」6月号で好評連載中の「楽しく覚える!診断士用語クロス…
  7. この度、企業診断ニュース2020年12月号にて、特集「2020年…
  8. 企業診断2020 年 1月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP