ブログ

この度、同友館が発行する「企業診断ニュース」3月号にて、中小企業診断士である山本一臣さんの取材執筆をさせていただきました!

【編集後記/掲載情報】

取材の学校7期生の山浦広大です。
この度、同友館が発行する「企業診断ニュース」3月号にて、中小企業診断士である山本一臣さんの取材執筆をさせていただきました。

山本さんは、NTTデータで経営管理という本業をこなしながら、副業としての診断士活動も積極的に行っています。そして診断士活動においては、経営診断、商店街支援といった案件を手掛けることに加え、「NTTデータグループ診断士有志の会」という、企業内診断士の会の立ち上げなどにも携わっています。

では、忙しい本業を抱えつつ、副業たる診断士活動を両立する秘訣は何か?
重要なのは、「本業と副業との優先順位の考え方」であると山本さんは語ります。

本記事には、副業として診断士活動を行っていきたいと考える企業内診断士の方にとっては大変参考になる内容が詰まっています。

ぜひご一読ください。

 

【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 月刊企業診断で好評連載中の「楽しく覚える!診断士クロスワード」の…
  2. この度、「企業診断7月号」に「私はこうして診断士をやめました」の…
  3. 『企業診断』11月号の連載記事「プロコンたちの流儀(第15回)」…
  4. 『企業診断』5月号の連載記事「プロコンたちの流儀(第21回)」の…
  5. この度、月刊企業診断2020年11月号において連載「伝説の合格者…
  6. この度、『企業診断』5月号の「プロコンたちの流儀」を執筆しました…
  7. 『企業診断』1月号の連載記事「プロコンたちの流儀(第17回)」の…
  8. 『企業診断』12月号『プロコンたちの流儀』企画を執筆しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP