ブログ

『企業診断』12月号『プロコンたちの流儀』企画を執筆しました!

【編集後記/掲載情報】
「まず血を止めなければならない」
取材の学校8期生の山部浩平と申します。
『企業診断』12月号『プロコンたちの流儀』企画を執筆しました。
事業再生のスペシャリストである神吉耕二先生に、倒産の危機に瀕しながら新しい花形事業を咲かせた小売業の事例をお聞きしました。倒産を防ぐために行った「血を止める」施策とは、何だったのでしょうか?コロナ禍で起死回生を狙う企業の支援のご参考に、ぜひご覧ください。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 雑誌「企業診断」(同友館発行)3月号に、京都市に本社を構えるもの…
  2. この度、月刊「企業診断」2021年4月号で、「わたしはこうして診…
  3. 企業診断2020 年 2月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆…
  4. この度、企業診断7月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…
  5. この度、企業診断11月号に特集「体験!資格学校の新興勢力」が掲載…
  6. 『企業診断(同友館発行)』8月号の連載記事「プロコンたちの流儀(…
  7. この度、「企業診断」2020年6月号(株式会社同友館 5月27日…
  8. この度、企業診断4月号にて、連載「伝説の合格者たち」の執筆を担当…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP