ブログ

この度、モラロジー研究所発行『れいろう』令和3年3月号の連載企画「ぼくらの未来スケッチ」の執筆を担当させていただきました!

【編集後記/掲載情報】
取材の学校8期生の笹原和男です。
この度、モラロジー研究所発行『れいろう』令和3年3月号の連載企画「ぼくらの未来スケッチ」の執筆を担当させていただきました。

連載15回目となる本記事では、株式会社セイエンタプライズの代表取締役 平井雅也さんにお話を伺いました。

平井さんは大手繊維メーカーに入社し、平成7年の阪神・淡路大震災発生時に被災されました。平成8年に父が創業した株式会社セイエンタプライズに入社し、平成12年に代表取締役に就任しました。

セイエンタプライズのサバイバルフーズは、なんと25年間の超長期保存が可能な美味しい備蓄食です。お湯を注いで5分で出来上がります。ひと口食べると、“美味しくない”“固い”といった備蓄食のイメージが覆されます。

東日本大震災の発生から10年という節目を迎え、日本の超長期保存食市場のパイオニアとして、約半世紀にわたり市場を牽引してきたセイエンタプライズの平井さんに、「備える」ことの大切さについて、お話をお伺いしました。ぜひご一読ください。


【取材・インタビューやコラム・ブログ記事の業務委託専門サービス「取材の匠」】
ホームページ:http://syuzai-takumi.com/
フェイスブック(取材の学校):https://www.facebook.com/syuzainogakkou/

関連記事

  1. 私が取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」3…
  2. 取材・執筆しました記事が、モラロジー研究所発行「れいろう」2月号…
  3. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…
  4. この度、モラロジー研究所発行『れいろう』令和2年11月号の連載企…
  5. 私が取材・執筆を担当致しました「輝け!東京アスリート BEYON…
  6. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…
  7. 私が担当させていただきました取材記事が、モラロジー研究所発行「れ…
  8. 私が取材・執筆を担当させていただきました新連載記事「輝け!東京ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP